【防虫ネット通販サイト】コナジラミやアザミウマなどの微細害虫専用の防虫ネット

お電話・ファックスからの注文はこちらから

電話:050-5896-1119

受付時間 月〜土/9時〜12時・13時〜17時

FAX用注文用紙はこちら

取付のポイント

AJメッシュシートを効果的にお使い頂くための、3つのポイントです。

  • 1.作物と防虫ネットの間に空間を作る

    1.作物と防虫ネットの間に空間を作る

    作物と防虫ネットが密着していると、害虫がネットの上から卵を産み付けてしまう事があります。

  • 2.プランターや土面と防虫ネットの間に隙間を作らない

    2.プランターや土面と防虫ネットの間に隙間を作らない

    プランターまたは土面と防虫ネットの間に隙間があると、そこから虫が入り込んでしまうことがあります。防虫ネットの特性を十分に引き出すためにも 隙間を作らない様に取り付けてください

    [プランター]洗濯バサミや両面テープで防虫ネットとプランターを留めると、隙間をなくすことができます
    [露地栽培]防虫ネットの裾を土で完全に埋めると隙間ができません

  • 3.支柱でおさえる

    3.支柱でおさえる

    特に露地栽培を行う場合、防虫ネットを設置した上から支柱を渡すと 風などで捲れにくく、取り付けがより丈夫になります。
    また作物を収穫する際に必要以上にネットが開いてしまう心配が無く、開閉作業が楽になります。

取付方法

  • プランター栽培の場合

    プランター栽培の場合 プランター栽培の場合

    プランターの場合
    【必要な道具】
    支柱、洗濯バサミ、プランター、防虫ネット

    【手順】
    ”弔鮨△┐織廛薀鵐拭爾忙拊譴鮴瀉屬靴泙后
       支柱用の穴が開いているプランターですと固定が簡単です。

    防虫ネットを上から被せ、プランターの端から洗濯バサミで留めていきます。
       プランターの四つ角と、辺の部分(15cm間隔を目安に)を留めるとしっかりと固定できます。



    【ポイント】
    ・ プランターをすっぽりと包むようにして留めてください。
      防虫ネットは 余裕のあるサイズをおすすめします。
    ・プランターの側面に両面テープを貼り付けて、防虫ネットを
     固定する方法もございます。


     

  • 露地栽培の場合

    露地栽培の場合 露地栽培の場合

    トンネル掛けの場合
    【必要な道具】
    支柱、杭、防虫ネット

    【手順】
    \Δ北50儡岾屬妊肇鵐優詬僂了拊譴鯏呂掘∪Δ領消爾涼羆に杭を打ち込みます。

    ∨秒逎優奪箸鮠紊ら被せ、支柱とネットを洗濯バサミで数か所固定します。

    K秒逎優奪箸凌を 土で完全に埋めるか、シート押さえのピンで固定します。
     ネットの端は、両端の杭に固定します。

     (防虫ネットを張った後、ネットの上に支柱をわたすと、より頑丈になります)

    ベタ掛けの場合
    【手順】
     防虫ネットを上から被せ、風に飛ばされないように裾を固定してください。

その他の取付の例

  • 30cm×60cm プランター

    30cm×60cm プランター
  • 屋上での家庭菜園

    屋上での家庭菜園
  • べた掛け

    べた掛け
  • 露地栽培

    露地栽培
  • ハウスのサイド張り

    ハウスのサイド張り
  • ハウス

    ハウス